闇パで降臨

パズドラ用。主に闇パでの降臨でどんな風に立ち回ったかを残しておくための記録用のブログ。ほぼマルチ専用

極限の闘技場3(ロキロード)

今回から高難易度ダンジョンの記事を書きます。ようやくです、はい。

しばらく攻略記事に関してはだいたい一年近く経っているのを載せるのでアシストボーナスがなかったりモンスターの覚醒が足りないとか編成がおかしなことになっていますがご了承ください。てなわけで記念すべき一回目は、極限の闘技場3です。編成は、以下。
f:id:nuru8_pad:20170516103556j:image

潜在覚醒は全てのモンスターに遅延耐性。理由は後述説明します。尚、一年前にクリアしたものなので大きな変更点だけ。

・ハロウィンロードに神キラーなし

・ロキは転生進化実装されてない

・アシストボーナスが実装されてない

 

この辺りですかね。下の二点は仕方ないとしてもハロードには神キラーがなかったので火ハクをいれても一部の敵は火力不足に悩みました。ただその分パーティを考えるのが楽しかった記憶があります。

 

アシストについて

エスカマリとティフォンのギガグラは対カーリー用に。

ヨミドラの見切りは対ぷれドラ用。

闇水メタトロンの威圧は厄介な敵に打つ(主にヴィシュヌ)

 

・立ち回り

前の記事でも書きましたが耐久できる相手にはスキル貯めを兼ねて少量のダメージで牽制していきます。ドロップ変換スキルを使って仕留めるのが基本戦法。火力が足りそうになかったらエンハンスを使うという感じです。マルチということもあってHPが9万に上がっていてソロでは耐えきれない攻撃も耐えれるようになってかなり安定した立ち回りができます。それでは気を付ける階層とモンスターを挙げていきます。

 

3F   タン×4

防御が約350万あるので貫通を狙うの無理なので地道に倒す。4体からの攻撃は44668とそれなりに痛いので回復が間に合わなかったらスキルを使って全体攻撃しながら突破

 

7F たまドラ系

特に気をつけるのは先制バインドを仕掛けてくる緑おでんと青おでんでLFどちらかにバインドが掛かったら次のターンに回復一列でバインド解除する。白メタたまが出てきたら行動を許さずに即倒す。A側だと列含めた5コンボで、B側だと列と闇3つ消し含めた4コンボで貫通できます

 

9F 沙悟浄/周瑜/趙雲

沙悟浄

落ちコンがこわいのでスキル貯めをしないで最初のターンで根性解除して次のターン倒す。B側攻撃時は半蔵のキラーが9倍になっているので注意

周瑜/趙雲

最初のターンで倒す。周瑜は盤面荒らされて回復枯渇しやすくなるわ50%ラインの根性があるわで、趙雲は5コンボ以上吸収があるのと99%割合ダメが鬱陶しいので最初の行動を許すと面倒。何よりスキルを確実に消費させられるのが最悪

 

10F ヴィーナスとセレス以外の覚醒西洋神/ヘイムダル/ヘル

・ヴィーナス

大当たり。少ない闇ドロップで突破できる為

・セレス/スルト

当たり。耐久させてくれるしヨルズは5ターンおきに50000程のダメージを与えてくるが耐えられるのでさほど脅威ではない

・ヘル

盤面に毒を残すとロックしてくるので1個の状態でロックさせられたら面倒なのでさっさと倒す、というか耐久させてくれない

・ミネルヴァ/ネプチューン/ハーデス

ミネは6コンボ吸収してくるわ、ネプは固いし盤面荒らしが厄介、ハデは先制99%ダメージにスキル貯めさせてくれないわで面倒。しまいには上記に挙げた3キャラは闇半減で異様に硬い。ここの階層は理不尽に闇と光への嫌がらせが半端ない

 

12F ぷれドラ×2

ヨミドラにアシストしている見切りを使って突破

 

20F ヴィシュヌ

威圧がないとお話にならないので絶対に貯めておく。威圧を使ったら行動される前に列含めた攻撃で倒す。ここでエスカマリのスキルを使うと目覚めのおかげで落ちコンが来る可能性があるので使うとしたら盤面に気をつけながら攻撃する。威圧が貯まってなかったらサヨナラー

 

21F イルシックス/デフォード/ゼローグ

・イルシックス

根性解除後の攻撃に備える必要があるのでハロードかエスカマリのスキルをそれまでには使わずそれ以外での変換スキルで根性を剥がす

・デフォード

5コンボ以上吸収と7ターンおきにくる15万ダメージが脅威、場合によっては2色陣かエスカマリを使わざるを得ない

・ゼローグ

運が悪いと永久に闇吸収が飛んでくるのが害悪。威圧が使えれば楽。ここも地味に闇光イジメが嫌らしい

 

22F ベルゼブブ

こいつの何が嫌だっていうと先制で毒の海をしてきて強制的にスキルを使わされること。陣かエスカマリが残ってないとアウトなので必ず残すようにしておく

 

23F イオンドラゴン

害悪シリーズ。この編成だとヘラドラ無理、ヘパドラは遭遇してないのでわからないのですが多分無理、この時出てきたのはノアドラでした。楽な順は

ノア>ガイア>ゼウス>>>>>>>ヘパ>>>>>>ヘラ

こんな感じですね。おそらく当時でもへパかヘラが出てきたらほとんどのPTは諦めるという光景が見られたのでこの2体が如何に異常なのかがわかると思います。ゼウドラは初ターンで1000万以上のダメージは与えておく。ゼウドラは残り体力に応じて攻撃パターンが固定されてるので一番楽なラインだと80%~70%の2万ダメ+暗闇攻撃ですかね。後はスキルを貯めてキラーに気を付けながら突破

ノアドラとガイドラは99ターン耐えれば倒せるし耐久させてくれるのでカモ。ただノアドラは吸収が怖いので突破する際にはB側で木/光吸収時に突破するようにする。ガイドラは全モンスターに遅延耐性を振っているので遅延攻撃を気にせず耐久できます

 

24F カーリー

初手ギガグラと麒麟乱舞。光の方はバインド攻撃と99%攻撃に気を付けるくらいです。闇はカモ。後はスキルが貯まれば勝ちです

f:id:nuru8_pad:20170818000324j:plain

とまあこんな感じにクリアできましたよと(ノアドラ撃破のスクショは撮り忘れ泣) 

 

ちなみに完全に余談となってしまいますが当時は自分のパズル力だとマルチでクリアするのが精一杯でしたが同じ北欧神であるフレイヤとイズイズはソロでノーコン報告がありました。あちらは契約龍シリーズや覚醒新西洋神など火力に恵まれたのと露骨な吸収に引っ掛からなかったのも強みでしたが何より一番大きいのはプレイヤーのパズル力なんだなと思い知らされました。そのパズル力をぜひ僕に分けてください。