闇パで降臨

パズドラ用。主に闇パでの降臨でどんな風に立ち回ったかを残しておくための記録用のブログ。ほぼマルチ専用

闇パを構築⑦(エスカマリ)

前回の記事はエスカマリの攻撃の起点となるサブを紹介しました。今回は補助となるサブを紹介したいと思います。

 

・マシンヘラ

ダンジョン産のモンスターです。自身がバインド耐性を持っていて高ステ、ギガグラ、神キラーとガチャ限に劣らない性能を有しています。一部キャラの根性解除や対カーリー戦で活躍出来ます。

 

・デスファリオン

こちらもダンジョン産のモンスターで高ステに最低限の覚醒スキルで更に自身がバインド耐性もちと優秀。スキルがランダム闇ドロップ3個生成+闇ドロップが1ターン落ちやすくなると変換役としては不足しがちです。幸いスキルが7ターンと軽いのでアシストベースモンスターとしては優秀なのでそちらでの役割を担うことになります。

 

・カッカプ/ディアディム

カッカプとディアディムは役割が被っています。まずスキルはカッカプが左端縦1列を変換、ディアディムは最上段横1列を変換します。両方ともスキルターンは比較的軽いので主にベースモンスターとして役割を果たせます。覚醒スキルは両方バインド耐性を持っていてディアディムはそれに加えてバインド回復を持っています。攻撃面はカッカプが2体攻撃、ディアディムは属性強化3つありますので他のサブと相談してどちらか入れるといいでしょう。デスファリオン同様アシストベースモンスターとしての役割がメインでしょう。

 

アヤナミレイ(仮称)

覚醒スキルが自動回復に特化していてドロップを消せば4800と馬鹿にならない性能です。自身はバインド耐性を持っていてスキルは最上段横1列+ダメージ半減と悪くないですが11ターンと軽くないのでベースモンスターとしてはやや優先度が落ちてしまいます。

 

・闇火バットマン

貴重なマシンタイプの威嚇+2ターンバインド回復を持っていて1体で2体分の働きができます。直接投入も十分検討できますが攻撃スキルが2体攻撃と属性強化それぞれ一つずつなのが欠点。

 

 こちらも紹介できるモンスターが少ないです。とはいえ最低限の役割を持ったモンスターは揃っているしアシストを用いれば十分に対抗できるといった具合でしょうか。次回はいよいよエスカマリでダンジョン攻略の記事を書きます。