闇パで降臨

パズドラ用。主に闇パでの降臨でどんな風に立ち回ったかを残しておくための記録用のブログ。ほぼマルチ専用

ウォレス降臨(ロキロード)

 レーダー龍喚士4回戦です。ウォレス降臨も他の龍喚士降臨同様の戦法が通じますがボスのウォレスは後半の行動でしてくるバインドや毒目覚めが厄介です。バインドは合計2回繰り出してきて7ターンバインドと比較的長めでパンドラなどがバインドされると回復2列を作らない限りはすぐには復帰できません。毒目覚めに関しては毒耐性100%を以ってしても降ってくる毒ドロップまで防ぐことができないなど非常に面倒です。この降臨ではこれらの対策が必須となってきます。

f:id:nuru8_pad:20171105163229j:plain

潜在覚醒

ハロード、木セポネ、AB両方のパンドラにドラゴンキラー3つ

ドットノクティスに回復キラー3つ

ペルセポネに体力キラー3つ

グレモリーに神キラー3つ

それ以外には遅延耐性ガン振り

 

アシストについて

グレモリーバットマンは1F用

セルケトのフェンリルは3F用

 

 

立ち回り

1F ネルヴァ

3ターン目の行動が重要。グレモリーにアシストしているバットマンが使えないのでロキエンハンスを使ってバットマンを使える状態にして1ターン威嚇をする。これで75%軽減が解除されるので盤面と相談してシャンメイorパンドラとセポネを使って突破

 

2F ツバキ

A側でノクティスを使って突破

 

3F ウォレス

3回目の行動・・・一回目のバインド攻撃をしてくるのでB側でセルケトがバインドされたらすぐに回復1列を作ってバインド解除。それ以外のモンスターは余裕があればバインド解除する。

6回目の行動・・・盤面全ロックなのでさっさと鍵解除する、最低でも3ターンで全解除できるようにする。

7回目の行動・・・7ターン毒目覚めと2ターン毒ドロップが消せないギミックを仕掛けてくるがこの時点ではまだ耐久するだけで問題ない。

8回目の行動・・・2回目のバインド攻撃。3回目の行動同様だが今度はA側で受けることになるのでリヴァイがバインドされたらすぐにバインド解除する。

9回目の行動・・・鍵付きの毒ドロップが降ってくるギミックを仕掛けてくる。この時点でB側でフェンリルを使って目覚めを上書きすることにより毒ドロップが振ってくることはなくなるし毒目覚めが消えたことにより鍵付きの毒ドロップも振ってこなくなるので耐久に支障がでなくなる。

これ以降ウォレスの行動は3パターンになり気をつけるのが52381ダメージのサイクロンレイヴくらいか。セブンガーデンとデットパイズンレイヴは毒耐性のおかげで気にすることはないし同時にしてくる属性変化はむしろ光属性になればダメージが通りやすくなるのでむしろありがたい。後は回復枯渇に気をつけながらダメージを与えていく。潜在キラーのおかげでゴリゴリ削れるので耐久と同時に攻めも両立できる。後は属性変化で光属性になるのを待ちA側で一護とお市冥鉄を使って終了

f:id:nuru8_pad:20171105171457j:plain ノーコン完了です。ウォレスは盤面の毒を対策できても毒目覚めで上から降らしてくる毒で是が非でも盤面に毒を置かせようとするのでこれをフェンリルで対策することにより完全に攻め手を封じることができます。ていうか毒耐性100%なのに上から降ってくる毒ドロップを防げないのがおかしい話なのですがそれができたらフェンリルが不要になってしまうのがなんとも。ツバキに関しては余裕で耐久できる相手だったのですがウォレスに集中したかったので他の龍喚士同様やられ役になってもらいました。ウォレスがまだ楽に対処できるなら相手をしてやりたかったのですが。